Rules for Sales man in Japan

営業にむずかしいことなんていらない。

Rules for Sales man in Japan

これだけできれば

営業は絶対うまくいて

 

仕事ができる人が、なぜ仕事ができるかがわかる

 

まえがき

最初に申し上げます。

この本に書かれていることは、魔法のようなスーパー営業テクニックではありません。

できる営業マンにとってみれば、ごく当たり前のことばかりが書かれています。

と言うのも、本書の目的が、『営業における常識とも言える基本的なルールを紹介することで、

あなたの営業に対する取り組む姿勢・考え方を正しい方向に導くこと』にあるからです。

私はこれまでリクルート、外資系企業などでトップ営業マンとしてビジネスの現場にいま

した。そして、現在はそのときの経験をもとに、営業スキルを中心としたビジネススキル

全般について、多くのビジネスマンに教育する立場にいます。

その中で通関するのが、『基礎を固めることの重要性』です。

基礎のできていない営業マンは様々なシーンでポカを犯しています。せっかくそれま

 

では進んでいた商談が、ひとつのミスで大きく後退してしまう。これは非常にもった

いないことです。しっかりと基礎を押さえ」ていれば起こらなかったはずのトラブルがそれ

を知らなかったために起こしてしまうのですから。

基礎的なルールというと『既にマスターして当たり前。いまさら学までもない』と思

うかもしれません。しかし、そうではありません。基礎という言葉から、簡単なイメージを

受けてしまうかもしれませんが、それをしっかりと習得することは思いのほかトレーニング

を要するものです。

あなたもそう感じたからこそ、この本のタイトル『あたりまえだけどなかなかできない営

業のルール』に興味を示し、この本を手に取ったのではないでしょうか?

私はここに断言します。この本にかかれている基礎的な101のルールを習得することで、

必ず営業成績は伸び、できる営業マンの仲間入りができます。

逆に、ここに書かれたルールが身についていなければ、他でどんなスーパーテクニックを

学んだ」ところで、それを十分に活かすことは難しいでしょう。

次のページからはじまる101項目を読み進め、自分ができていること・できていないこと

を確認しながら、あなたがデキる営業マンへの道を歩んでくれることを期待しています。

 

営業のルール
営業のルール

あたりまえだけどなかなかできない

営業のルール

 

ルール①凡事徹底を心がけよう

ルール②営業マンは、お客さんと自社の両方を満足させよう

ルール③『商品』と『営業マン』は常にセットと見られている

ルール④まずは行動しよう

ルール⑤周りの人すべてを師匠いしよう

ルール⑥状況を読む訓練をしよう

ルール⑦お客さんのことを調べてから営業にいこう

ルール⑧お客さんのことを熟知しよう

ルール⑨お客さんの『3つの感』を満たそう

ルール⑩競合と差別化を図ろう

ルール⑪商品知識力を自信につなげよう

ルール⑫地理に詳しくなろう

ルール⑬時間には厳しくなろう

ルール⑭自社の弱みや売れない理由は考えないようにしよう

ルール⑮朝一番の仕事力を利用しよう

ルール⑯スマートな気遣いができるようになろう

ルール⑰とにかく『目標達成』にどん欲になろう

ルール⑱モチベーションを保つ工夫をしよう

ルール⑲ポジティブ・ネガティブ、両方の原動力を持とう

ルール⑳成長することに貧欲であろう

ルール㉑『営業マン』であることに誇りを持とう

ルール㉒基本的な営業マナーを知っておこう

ルール㉓身だしなみに気をつけよう

ルール㉔身だしなみをチェックしてもらおう

ルール㉕笑顔を訓練しよう

ルール㉖表情にバリエーションをもたせよう

ルール㉗与えたい第一印象を明確にしよう

ルール㉘常に姿勢よくしよう

ルール㉙話すときの声の高さ・スピードを意識しよう

ルール㉚おじぎは深めに

ルール㉛うまくノートを取る練習をしよう

ルール㉜メールでの文章がぶっきらぼうにならないようにしよう

ルール㉝何がいいたいかわからない文章はやめよう

ルール㉞電話とメールを使い分けしよう

ルール㉟かかってきた電話には常に明るく対応しよう

ルール㊱言葉遣いに気をつけよう

ルール㊲必要なときは全力を仕切ろう

ルール㊳自分のセールストークを録音してみよう

ルール㊴テレアポトークを練ろう

ルール㊵テレアポのときは目標設定をたてよう

ルール㊶テレアポはモチベーション維持の工夫を

ルール㊷アポに行く前にしつかり資料の準備をしよう

ルール㊸自己紹介で、一気に『好印象』を植えつけよう

ルール㊹初回訪問では、『安心感』を与えよう

ルール㊺顧客訪問は、『量』も『質』も大事

ルール㊻戦略的に顧客を選択しよう

ルール㊼行きたくないお客さんほど訪問しよう

ルール㊽センスある世間話ができるようにしよう

ルール㊾聞く態度で、気持ちよく話してもらう

ルール㊿相づちでは、リピートや言い換えをしよう

ルール51途中でお客さんの言ったことを確認しよう

ルール52『この人のニーズあどこか?』を常に考えよう

ルール53普段から『聞く練習』をしよう

ルール54